セックスレスは解決すべき大問題

結婚するまではラブラブで毎晩のようにセックスを楽しんでいたのに、今となっては全く…というカップルは多いようですね。「一緒に暮らしたり子供が生まれたりしているうちに、異性というよりはすっかり家族になってしまった」と聞きます。しかしそれは色々な理由をつけて、パートナーと向き合えていない証拠です。セックスレスの原因についてスピリチュアル的に考えました。

相手を異性のように見られない

結婚して一緒に暮らし始めると、まるで相手とは空気のような関係性になると言います。パートナーと一緒にいて居心地がいい、安定しているというのは良いことです。しかしそのせいで恋人時代のようなときめきをすっかり失ってしまうのは、今の相手への向き合い方がよろしくないというシグナルだと言えるでしょう。

そもそも恋に落ちている状態というのは、胸がどきどきして、気持ちをコントロールできず一直線ですよね。心も体もワクワクして、パワーがみなぎるのが分かるかと思います。これは魂が望む方向に進んでいる証拠なのです。恋をしている人がきれいで輝いて見えるのは、そのエネルギーが働いているからと言えるでしょう。

しかし共に生活していくことで、相手がそばにいるのが当たり前になると「自分は相手をわかっている」という思い込みが強くなります。そうすると彼女の言動に出会ったばかりのころのように注意を払わなくなりますし、批判したり変に期待をしたりするようになっていってしまうのです。子どもが生まれるとそちらばかりに気がいって、パートナーをないがしろにする人もしばしば見られます。

つまり空気のように相手を扱うというのは、関係性が深まったがゆえの良い状態ではありません。慣れてしまったがために、相手の価値を忘れてないがしろにしていると言えるでしょう。恋愛感情を持ち続けるためには、初めて会った時の情熱を忘れずにいるべきです。

相手に異性として見られていない

もし相手に異性として見られていない場合。あなたからできる働きかけはたくさんあります。まず前述したように、自分が相手へ100パーセント向き合う姿勢が重要です。パートナーは自分の鏡ですから、あなたのふるまいに何か感じるところがあって性的に受け付けられなくなった可能性は高いのです。また原因を聞いてみるなどして、根気よく改善を試みましょう。

セックスは愛し合っている者同士が、お互いの愛情を確認して更に深めていくための神聖なものです。健康な人は老人になっても現役でバリバリ恋をしているし、子どもだって作ります。今はセックスレスでも、もとは健全に愛し合っていた者同士です。お互いに向き合って素直に話し合えば、素敵なパートナーシップを育めることでしょう。

^