自分の心に素直になると幸せが訪れる

あなたはどんな時に平穏やワクワクを感じますか?ゴルフをしているとき、美味しいものを食べたとき、好きな音楽を聴いているとき…それは人それぞれだと思います。それではもうひとつ質問をしますが、あなたは自分の人生を楽しんで幸せを感じていますか?これではまるで私が街中の宗教勧誘のような怪しいひとのようですが(笑)、いかがでしょう。日本人の自殺率は世界でもトップクラスですし、電車通勤をしている勤め人の暗い顔を見ていると、明るい答えは返ってこなさそうですね。

衣食住に困らないシアワセな日本?

この国は自分に厳しく他人にも厳しいです。和を重んじてはみ出すことを嫌いますから、個人の欲求は抑制されやすいと言えるでしょう。他人のために思いやりを持って接する行為は素晴らしいのですが、それを返さないと非難される息苦しさがあります。

ですから周囲に合わせて本当の自分を殺し、「多分これが幸せなんだろう」という枠にハマっている人がたくさんいます。そうすれば他人に非難されないし、自分は皆と一緒という安心感を持てます。しかしそれは世間仕様の幸せのカタチですから、後になって「こんなはずじゃなかった…」という思いをするでしょうね。

自分基準の幸せを探そう

極端な例を挙げたいと思います。あなたが1人の女性とセックスをするのと、複数の女性とそのような行為に及ぶのではどちらに胸がときめきますか?世間的には前者が普通であるし、後者はどこかふしだらで異端な印象があります。ですから後者が気になりつつも、選ぶ人は少ないかもしれません。しかしあなたが自分を幸せにする道を選びたいのであれば、本当に心が寄っているほうを選ばなければなりません。

世間にばれたらどうしようかと心配ですか?そんなのバレないようにこっそりすればいいのです。別に犯罪ではありません。もしあなたにパートナーがいるのだとすれば、それは相手を傷つけるので止めたほうが良いとは思いますけどね。それが自分の至上の喜びとするのであれば、周りに迷惑をかけない形で楽しむのがベストでしょう。

世間に教わった幸せごっこをしていても、本当に満たされるのでしょうか?お金持ちになれば幸せという風潮がありますね。しかしそうしたら宝くじ当選者に幸せそうな人がいないのは、どうしてなんでしょうか?またもや世間の押しつけイメージに騙されていませんか?何によって自分は満たされるのかをしっかりと把握するのは、真の幸せへとつながっています。自己分析を深めましょう。

^