宗教家に学ぶモテる秘訣

宗教家

昔から宗教家というのはモテます。愛人がたくさんいて、そのぶん子沢山というのが特徴です。革命家も似たような特徴を持っていますね。
彼らはどうしてそんなに女性を引き付ける力を持っているのでしょうか?それが分かれば世の男性たちの「モテたい!」という気持ちにこたえられるのではないかと思うのです。ここではそれについて考察をしてみました。

何かに熱狂している

宗教家はその人が信じている神、革命家は自分が「国はこうであるべき!」という信念に対し熱狂しています。だからこそ彼らは全身全霊をかけて活動をするのです。そうでなければ宗教団体の勃興と維持、国家を変えてやろうという大がかりなことはできません。
例えば日本の革命家と言えば坂本龍馬ですよね。彼は子沢山タイプでは有りませんでしたが、現代でもその熱い生きざまに憧れる人は多いです。その人気は男女問わずで、私も小説を読んでは「かっこいいなぁ」と打ち震えます。

ですから、人生を捧げるほどの何かに熱狂している人は男女問わずモテるのでしょう。スタントマンがいい例で彼らは体を張った仕事柄、常に危険と隣り合わせです。そのためか、彼らは尋常じゃないフェロモンを発しているのだとかで、女性から大人気らしいのです。

ちょっとハードルは高いですが、何かに人生をかけてみてはいかがでしょうか?(笑)

性欲が強い

仮に彼らが奥ゆかしい草食系男子だったとしましょう。そうしたらもし女性からモテモテだったとしても、せいぜいお嫁さんが1人に愛人が2人で限界です。きっと巨大な権力を得た宗教家のように何十人も愛人を作ることになったら、「いえ…結構です」とへばってしまうでしょう。

ですからモテる男性はどちらかと言えば、女性に求められたらすぐに応じられる肉食系なのではないでしょうか?そのためには、男性機能を健康な状態に維持する必要がありますね。普段から規則正しい生活を心掛け、それでも難があるのならば病院でバイアグラを処方してもらうと良いでしょう。

リーダー気質と聞かせる話術

宗教家も革命家も、他人を引っ張って導くリーダーの素養と、聴衆の心をつかむ話術を持っています。何かの集団のリーダーはその集まりが大したものでなくとも、その中ではどこか輝いて見えるものです。また話術が巧みな職業と言えばお笑い芸人ですが、彼らのモテぶりはすさまじいですね。きれいな女性タレントとお付き合いや結婚をしていることが多いですもの。

つまりこれらの要素を磨けば、あなたの魅力につながっていくでしょう。

このように、彼らは人を引き付けるには魅力がいっぱいの男性だということがわかりました。すべてが備わってカリスマ性と呼ばれるものができあがっていったのでしょうか?これらを参考にしてぜひ男っぷりを磨いていってください。

^