ツインソウルが運命の相手?

ツインソウル

いきなりですがあなたは運命の恋を信じますか?ちょっとくさい響きなので、鼻で笑ってしまう人がいるかもしれませんね。でもここはあくまでスピリチュアルの世界での見かたなので「ふーん、そういうものなのね」と受け止めてくださると幸いです。

私たちの魂は死んだら転生します。今生きている人生を「今世」、前を「前世」、後を「来世」と呼ぶのですが、もしかしたらどれか1つは聞いたことがあるかもしれませんね。このように魂は何度も生まれ変わり、様々な人生体験をするのです。その回数は約300と言われています。

ソウルメイトとは?

そして今自分の周りにいる人たちはすべてソウルメイトと言い、人生を一緒に経験する仲間なのです。だから何度も共に過ごしてきており、その人の好き嫌いは関係なく運命共同体と言えるでしょう。仲のいい人ならともかく、苦手な人とこの先ずっと一緒だと思うとげんなりしてしまいますかね(笑)しかし親密度は上司と部下の関係や、友人関係などさまざまな状況で変わるものです。来世では親友になっている場合だってありますから、そこはおおらかにとらえましょう。

 

魂の双子=ツインソウル

そしてソウルメイトの中でも特に結びつきが強いのが、ツインソウルと言われています。その魂はあなたとよく似ており、鏡のような存在です。だから出会うと「この人だ!」とわかり、強く惹かれあいます。異性同士で出会うと恋に落ちやすいので、まるで運命の恋の相手かのようにスピリチュアル好きの間では扱われていますね。

ツインソウルだから一緒にいるべき?

しかし似たような性質だからこそ、お互いを分かりすぎて傷つけあうことだってあります。もしかしたら相手がダメな感じで生まれ変わって来ることもあるわけです。そんな相手と一緒に過ごし続ける必要はないんですよ?浮気を繰り返す奥さんを持っている旦那さんに「辛いのに何で別れないのですか?」と聞いたら「だって僕たちはツインソウルだから…」と返されたことがあります。これには驚いてしまいました。スピリチュアルに振り回されすぎて自分の人生を不幸にするのは、私はいかがなものかと思います。

私もツインソウルに出会い、どうにも抗えない力で恋に落ちました。しかし結構な悪い男だったので理性が「このままではズタボロにされる!」と警告を発令。どうにか頑張って彼とは距離を取り、現在私は平穏に暮らしています。乙女チックな男性は夢見てしまうかもしれませんが、冷静な判断を忘れずにいましょうね。

^